大島よしえ都議の議席を必ずや引き継ぐ!

>

今夜(6月13日)は亡くなられた大島よしえ都議の旦那様のお通夜に行ってきました。

大島よしえ都議のパートナーののぼるさんは、大島都議が33歳で初めて区議になったときから、3人のお子さんたちの子育てを担われ、仕事も続けながら大島都議の議員活動を支えてきた方と伺っていました。このとき下のお子さんはまだ2歳。それから34年間、そのご苦労は、自分の身に置き換えればいかほどかと計り知れません。

私は8年前に初めてのぼるさんにもお会いしました。パートナーの大島よしえさんの選挙を家族ぐるみで支える姿をみて、その議席を守って、議員活動を支えていく尊さをひしひしと感じました。みんなのための議席・議員活動を家族で支える、どんなにかその努力が尊いものかをこの目でみて、感じてきました。最大の敬意とともに、のぼるさんのご冥福をお祈り致します。

昔からいつも弱音を言わなかったという大島都議、今日あらためて固く交わした握手に力がこもりました。大島さんたちご家族のこれまでの尊い活動に報いていくためにも、しっかりとこの議席を引き継いでいく決意をあらたにしました。