豊洲移転はやめて、築地の再整備を☆都庁前行動

>

都庁前にいままで見たことのないくらいの人垣!無害化できないままに豊洲移転など許されない」「築地市場を再整備してほしい」。9月20日、知事室の窓が見える都庁前広場で、大音量の訴えが響きました。

仲卸し業者、築地女将さん会、消費者団体、女性団体、土壌汚染の専門家、そして築地の組合執行委員長の中澤さん…。たくさんの人がマイクを握って訴えました。
★「築地のお魚は高級店ばかりにいっているのではありません。ありとあらゆるお魚が安定的に供給されるからこそ、スーパーやまちのお魚屋さんにも卸されていて、都民の台所を支えているんです 」と消費者団体からの訴え。
★女将さん会の山岸さんからは、無害化の約束を一方的に反故にした小池知事にたいして、「あなたはそれでいいんですか。都民ファーストと言っているんじゃないんですか」と痛烈な言葉。
★「オリンピックに駐車場が必要?ちょうど6000台の車両が豊洲に停められますよ!メディアセンターが必要?ちょうどいいのが豊洲5街区にありますよ!」と中澤さん。

都民は怒っています。そして、多数の都民に正解な情報が届いていない状態です。このまま豊洲移転を許して、築地でディベロッパーが描いているような再開発を許してしまったら、80年間培ってきた日本の食文化、世界の食のブランドは失われてしまいます。今日の本会議で知事はこの問題についていっさい触れませんでした。都民の声を無視するこれまでの都政の繰返しは許されません!!