防災の日☆千住龍田町に災害用井戸

>

千住龍田町の防災ひろばに災害用の深井戸が完成し、そのお披露目がありました。断水や停電になっても、自家発電によって、地下約220メートルの深さから地下水を汲み上げます。

区民の要望から実現できた防災ひろばですが、災害用井戸でさらに機能が高まり、住民の方々の関心も上々。町会ごとの消火訓練のほか、中学生の消火隊の参加がありました。