成人の日☆若者の声が届く政治に

>

成人の日の今日、新成人の皆さんへのお祝いのご挨拶を綾瀬の武道館前で行いました。

人生の門出にあたって、これからの仕事や生活、将来について、希望を持って思いをめぐらせている新成人の方々も多いと思います。しかし、今の長時間労働や非正規雇用の拡大など、働く人々の厳しい環境や、高い学費が重くのしかかる教育の問題は多くの若者を苦しめています。こうしたことは、決して「仕方のないこと」でも、あきらめなくてはならないことでも、ありません。

みなさんの置かれている環境は、政治で決めたこと。だから、主権者である一人ひとりの力で変えることができます。一人ひとりがもっている選挙権をきちんと行使することで、自分たちの力で社会をつくっていくことができます。私も、多くの新成人のみなさんとともに歩んでいきたいです。

アメリカの言いなりに戦闘機を買うよりも、大学の学費の値下げを!
1%の富裕層だけを優遇する経済ではなくて、99%の国民の暮らしを温める経済を!

今年の選挙で実現していきましょう。