下町未来のタウンミーティング☆

>

下町未来のコミュニティさんにお招きいただいたタウンミーティング、今回は初めて参加してくれたママ友さんたちがいて、とても嬉しかったです☆

事務所でこじんまりですが、半数以上がママさんたちで、今回は教育のことが話題になりました。

「小2から補習があったり、テスト漬けで、学校や勉強が楽しいのか?」。不登校が急増している足立区の現状から、いろいろと疑問や意見が出されました。学ぶことはお勉強だけじゃない。お友達とかかわり、どう力を合わせるか、乗り越えていくか、クラスの中で学んでいくことはたくさんある。テストや競争に偏重するのでなく、少人数学級(35人学級)で目が行き届き、子どもたちが大切にされる学校にしてもらいたい、と。

他政党の話にもなり、参加者の方から「これだけ政治がひどいときに、しっかり揺るがずそれに対峙してくれるのが日本共産党」と言っていただき、とても励まされました。

政治について、日常の中ではなかなか母親同士で話題にできる機会がないだけに、今日参加してくれたママさん方には本当に感謝☆ 政治を身近にしていけるように、身近に語り合える場を大切にしたいな、と思いました。