入学準備!

>

4月に入り、都議選もいよいよ迫って、気の引き締まる日々ですが、息子の新たな小学校生活に向けても準備中です 新品のランドセルを前に張り切っている息子。たくさんお友達をつくって、お勉強も楽しんでもらいたいです(^-^)

   

さて、その入学準備、説明会で色々と資料をもらいましたが、教材費と給食費と引き落とし手数料(!)の6年生までの一覧がありました。6年間でしめて、381,400円になります。

ランドセルと学用品は合わせて8万円くらい。これから買い足さなくてはいけないものもありますが(^^;。学童は3年生まで通うとして、30万円以上はかかる見込みです。

義務教育といっても無償ではないのが日本の特色だなー、とつくづく。憲法26条の「教育の権利」「義務教育無償の原則」に基づいて、政府は先進国にふさわしく、無償化を実現するべきです!

日本共産党は入学準備金(就学援助)の拡充と入学前の支給を訴えてきましたが、今日(4月2日)の赤旗の日刊紙には、文科省から、生活保護世帯と同水準の要保護世帯の小中学生への入学準備金を増額し、入学前支給も可能とする通知が出されたことが報じられています!そして今回の日曜日版(4月2日号)には入学準備金についての特集!日本共産党の奮闘で改善が進んできた自治体でのママたちの声が紹介されています☆