東京都2018年度予算案の組み替えを提案

>

日本共産党都議団は3月23日、東京都の来年度予算案の組み替えを提案しました。

住民からの反対の強い特定整備路線の道路などの予算を削れば、国保料の減免や保育園増設、シルバーパスの拡充や正規雇用の促進、都営住宅の新規建設など、都民の生活を支えるための豊かな施策を実現することができます。詳しくはこちら。
https://www.jcptogidan.gr.jp/category01/2018/0323_875

組み替え規模は一般会計予算のわずか2.9%!都民の切実な声に応える都政を!!