公契約条例の立て役者!おさ勝則さんを野田市政へ!!

>

私の故郷の千葉県野田市で、今日(5月20日)、市議会議員選挙が告示。新人候補のおさ勝則さんの出発式に参加しました。じつは、選挙事務所が私の実家のすぐ近くでした。

野田市は、全国に先駆けて公契約条例を制定した先進自治体として注目されています。おさ勝則さんは、なんと、その条例の立役者なんです。千葉土建一般組合に勤めながら、建設現場の労働者の声をねばり強く議会に届けて、条例の制定を実現させました。今ではそれが、建設労働者だけでなく、保育士さんや清掃員の方々の待遇改善につながっています。生活と健康を守る会でも活動して苦しい市民の実態を議会に届け、国保料でなんと1万2500円もの値下げを実現させてきました。

まさに野田市政を知り尽くし、動かしてきたおさ勝則さん。即戦力として働ける力をもっているおさ勝則さんを、必ず市議会に押し上げてほしいです。