都議会☆文教委員会シリーズ① 少人数学級

>

少人数学級について、文教委員会でともにがんばっている、とや英津子都議(練馬区選出)と報告動画をつくりました😆

日本共産党都議団は、東京都の子どもたちに行き届いた教育を、世界水準の少人数学級を、と長年求めてきました。

コロナ禍で学校の密な状況に矛盾が吹き出し、「少人数学級を今こそ!」と求める世論が大きく広がり、わが党の論戦とともに、小学校の全学年で35人学級へと一歩前進しました😊!!

しかし、小学校だけ、5年生かけて、では遅すぎます💧 新年度から、小3以上で40人のクラス編制になってしまったという声がさっそく届いています。

じつは、東京都よりも少人数学級を独自に進めている道府県は41もあるということが、私たちの調査でわかりました。さらに、そのほかの県でも、今年度から国よりも前倒しで少人数学級を進めています。東京都はどんどん後進自治体に😱 一番過密している東京都こそ、独自に少人数学級の推進に踏みだすべきです。

今後も、皆さんの声とともにがんばります😊! 日本共産党を伸ばして、ご一緒に、子どもたちの安心安全な環境、行き届く教育環境を実現していきましょう😊!!