前進もあった東京都議会☆

>

週末(12月16、17日)は地域の後援会やお祭りに参加しました。東和3丁目の蒲原神社で開かれた後援会主催のお餅つき大会は、50年もつづく地域に根付いたお祭りです。今回も10時にはもうたくさんの人出でびっくりしました。地域の皆さんと楽しく1年を振り返りながら、お餅つきにも参加してきました。

今回の都議会では、共産党が求めてきたことから、少しずつですが、前進もありました。
★木造住宅の耐震化の助成は、木密地域に以外にも拡充されることになりました。
★保育園整備に対する都有地活用への支援は来年度以降もつづくことに。
★子ども食堂への支援、子どもの貧困対策も前進することになりました。
★介護離職対策、医療的ケアを必要とする子どもの通学保障、障害者医療費助成の精神障害者への拡大などについても前進がありました。

日本共産党都議団はこれからも、都民の皆さんと声とともに、暮らしを良くしていく都政の実現のためにがんばります。