衆院東京13区☆真ん中世代で交流会☆

>

【2021年10月4日】

衆院東京13区では、沢田しんごさんが予定候補者になってから1年。コロナが続き、なかなか集いが開けませんでしたが、昨日はようやく真ん中世代のサポーターズの皆さんと交流会😊 沢田さんの活動の原点と、今回の総選挙への思いと決意を聞いて、みんなで語り合いました。

沢田さんが日本共産党に入ったきっかけは、戦争のない平和な社会を実現したいと思ったこと。大学生のときに、アメリカとイラクの戦争が起こったことに衝撃を受け、何もできない無力感を感じたといいます。そのときに、日本共産党で活動している同世代の仲間に会い、日本共産党が、あの戦争当時から、戦争反対と民主主義を訴えてがんばってきた政党だということを知って、また衝撃を受けたということでした。

戦争をなくすためにはどうしたらいいか?という問いに、ひとつ年上の先輩(池川友一都議!)が、それは君が党に入って活動することだよ、と言ったそうです!(なんと、しびれる😆!)

そうそう!おかしいと思う社会を変える、戦争をなくす、大きなことだけど、それを実現するのは国民一人ひとりの力。その力を大きくしていくことで社会は変えられる!(私も同感😭)そうした国民の声に寄り添って奮闘する日本共産党で活動しようと、沢田さんも決意したとのことです✨

なによりも命!をブレずに貫く日本共産党✨ そして、沢田さんのこれまでの活動の話も聞いて、みんなで語り合いました😊

初めて参加してくれた方々もいて、しんぶん赤旗の購読を決めてくれた方もいました😆 「自分の考えとすべて同じで、確信を持つことができました。できることを精一杯やり、応援したいです!」という感想も✨ みんなで決意をあらたにすることができました😊!

12区では池内さおりさんを押し上げよう!ということで、12区への応援や、知人・友人に池内さんの支持を広げていくことも呼びかけました😊!

比例は日本共産党と、大きく広げて、政治を変えていきたいです✨✨