ブレない日本共産党で政策実現を😄✨

>

【2021年10月24日】

ラストサンデーの今日(24日)、東京13区の沢田しんご候補とともに、青井兵和通り商店街の朝市からスタートして区内を駆け回りました☆

お昼の千住の商店街では、沢田候補のパートナーさんと2歳の息子ちゃんが一緒に歩いてくれて、パパさんの笑顔も全開でした😆!

夕方には、笠井あきら比例候補が駆けつけ、竹ノ塚駅東口で一緒に訴えました。

日本共産党は新しい政権で閣外協力し、消費税減税や格差是正、ジェンダー平等などの共通政策をブレずに実現するために全力を尽くします。

日本共産党はなぜ、ブレずにまっすぐに追及できるのか、その大きな理由が「企業団体献金を受けとっていない」からなんです。自民党は企業団体献金をどっぷりもらって、財界・大企業の経営層からの献金漬け。だから、富裕層優遇の政策ばかり。大企業がスポンサーの商業メディアも、ここにちゃんと切り込まないし、国民にとって必要な情報を流さない。

日本共産党はそういう献金をビタ一文もらっていないので、政治やメディアを支配しているいまの財界(大企業の経営層)にきっぱりと、モノをいうことができます😊!
●税金は消費税ではなく、儲けを増やしている富裕層や、減税がつづいている大企業から!
●480兆円超えの大企業の内部留保のほんの数パーセントを使うだけで、正規雇用への転換も可能!
●中小企業を守る公正なルールと支援で、最賃1500円へ!
●男女の賃金格差是正のために、大企業は公表を!
こういう政策をばっちりと追求することができるのは、企業団体献金をもらわずに活動しているからです。

どこからお金をもらっているかで、政治的立場は大きく変わり、政策も変わります。どうか、#比例は日本共産党 と大きく広げて、今こそ、この力を伸ばしてください。一緒に新しい、国民のための政治をつくりましょう✨✨✨✨✨