憲法9条を守って平和への年へ

>

新年明けましておめでとうございます。

元日の今日は毎年恒例の西新井大師駅前でのご挨拶から始まりました。田村智子参議院議員と池内さおり前衆議院議員と足立区議団が勢揃い!私も昨年の都議選で地元の多くの皆さんにご支援ご協力をいただいたことや、この半年間の都政について、お話をさせていただきました。お大師さんにご参拝の方々から、頑張ってー!と声援をもらったり、手をふっていただいて、うれしい年明けになりました。

今日はとくに平和への思いを訴えました。元日のしんぶん赤旗には絵本作家のいわさきちひろさんの特集記事がありました。優しいタッチのちひろさんの絵は私も大好きです。だけどちひろさんの絵には、優しさだけではやく、こどもたちを悲しませる戦争だけは絶対に起こしてはいけない、という意志が強く表れている絵もあります。70年前の戦時中、投獄されたり拷問を受けても、戦争はいけないと訴え続けていた日本共産党があったことを知り、いわさきちひろさんは戦後に日本共産党に入党し、作家活動を続けました。

私もいま子育てをしている一母親の立場として、ちひろさんの思いがよくわかるような気がします。憲法9条は政府の都合のいいようには絶対にさせない。ひとたび武力衝突が起これば、それが戦争の始りになる。先人たちは教えてくれています。

紛争を武力で解決することはしてはいけない。世界が羨望するこの憲法9条を貫いて、平和な国際社会の先頭に立つ、そういう日本をつくりたい。2018年はこどもたちに平和な未来をつないでいく年にしていきたいと思います。