保育園での研修会に参加しました!

>

(Facebook 9月19日の投稿より)

昨日は北区の保育園での保育士さんたちの1日研修にお招きいただき、足立のママと2人で参加してきました!

会場の保育園は70人の保育士さんたちで埋まっていました!

午前中は横浜市立大学の教授で、こどもや若者を取り巻く社会学が専門の中西新太郎先生の講義でした。

%e4%b8%ad%e8%a5%bf%e6%96%b0%e5%a4%aa%e9%83%8e%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%a0%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92

こどもの背景にある親の働き方や社会状況を知ることで、こどもを観る視点が変わるというテーマで、貧困の問題、そして深刻な待機児童の問題についてお話されました。

多様なこどもたちを受け止め、尊重し、伸ばしていく保育を実践するためには、多様な保育士さんたちが互いに力を補い合って集団の力を伸ばしていくことが大切だ、というお話も印象的でした。

保育士さんたちの様子がこどもたちにとっても映し鏡になるというお話に納得。

一部の自治体では、保育士個人を評価するようなことしていますが、それはかえって保育士同士の分断を招き、こどもたちにとってもゆとりのない現場をつくってしまうとのことでした。(うん、うん、と大きなうなづき。)

チームの力が重要だということ、これは保育士さんには限りませんね!40まで会社勤めをしていた私も、そのとおりだ!と心の中で叫けんでしまうような内容でした(^-^)。

%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92%e3%83%9e%e3%83%9e%e3%81%95%e3%82%93%e7%99%ba%e8%a1%a8

午後は、足立区でお子さんが待機児になったママさんと一緒に、問題改善のために立ち上がった思いについて、お話しました。ママさんは認可保育園に入れずに、それまでやりがいを持ってずっと続けてきた仕事を変えざるを得なかったこと、認証に預けながら、保育士さんが書いてくれる連絡ノートが毎日の楽しみであることなどをお話しました。保育士さんは我が子を育ててくれている第2の親。だからこそ、とっても重要な仕事だし、大切にされるべき仕事だと語りました。

%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92%e3%81%94%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%95%e3%81%a4 %e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92%e7%99%ba%e8%a1%a8

私からも、2011年から立ち上がった母親たちの運動について、保育士さんたちに助けられながら、がんばってきたことなどをお話しました。

保護者の話に熱心にメモを取る保育士さんたちの姿が印象的でした☆社会背景や制度のことも勉強する保育士さんたち、本当にすごいです!

有意義な時間をいただいて、感謝です(^-^)!!