憲法を守って、市民本位の政治を!

>

11月30日、新宿駅西口で2回マイクを握りました。

まずは17時から、9条改憲を許さない3000万人署名のよびかけ。もとむら伸子衆議院議員と山添拓参議院議員と一緒に訴えました☆多くの方が足を止めて署名をしてくれましたが、「孫たちのことを思うと9条を変えちゃ絶対にだめ」というおばぁさまと、「安倍さんこわいです」という女子大生たちが印象的でした。軍事的圧力を続けていても、北朝鮮の暴挙は止められない。いまこそ、北朝鮮に対話のテーブルにつかせるべきです!そして変えるべきは9条ではなく、9条をないがしろにする安倍政権です!

 

 

2回目のマイクはなんと、山本太郎参議院議員のトークイベントへの乱入(?)でした。署名の街宣を終えて都庁に戻るときに、太郎さんのイベントに遭遇。2015年の足立の区長選挙の際に北千住で応援演説をしていただいていたので、うれしくて、立ち寄ってごあいさつをすると、「いま都議会議員?都政のことを話して」と招き入れてくださいました。

東京都では、頓挫している豊洲新市場の工事、オリンピックの晴海選手村用地のたたき売り、そして、知事と自民党・公明党の関係など、大激動がつづいています(明日12月1日からの都議会にぜひご注目ください)。太郎さんは本当に人を惹きつけるお話をしながら、憲法の解説をして、一般の方々からの質問に答えていました。聞いてくださった皆さんのまなざしも温かく感じました。

みんなの力で、市民本位の政治に変えていきたいです!!