コロナ対策特別委員会がついに設置されました!

>

日本共産党都議団は昨年の春以来、コロナ対策特別委員会の設置をくり返し求めてきました。議会のたびに合計11回の動議を提出しましたが、自民、都民ファ、公明の知事与党がこれに反対し、拒み続けてきました。

7月の都議選で、日本共産党と立憲民主党が前進し、2つの会派で4分の1の議席をとったことで、臨時議会を招集する権利を得ました。この力を背景に、コロナ対策特別委員会の設置が決まりました。野党が伸びれば、政治が変わる!コロナ対策も前進させることができる!と実感しました。

私は同委員会の委員に選任されました。日本共産党都議団からは、尾崎あや子都議、原のり子都議、藤田りょうこ都議と私の4名です。コロナの危機から都民の皆さんの命と暮らしを最優先に守るため、皆さんの声を届けて、対策を充実できるように全力を尽くす決意です。